×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヘッドポーターと原宿

ヘッドポーターとは、原宿で根強い人気のバッグ(バック)のブランドです。ヘッドポーターは、ポーターや吉田とは違い、敬称や素材等もすべてオリジナルのものです。ヘッドポーターは、タンカー、サンブレラ、ブラックビューティーなどといった、ヘッドポーターならではの数々のヒット商品のシリーズを発売しています。ヘッドポーターが店頭においてあるお店は、東京原宿の一ヶ所のみです。もし、それ以外でヘッドポーターを見かける事があれば、それはそっくりに作られた偽者です。ヘッドポーターもしくはバイヤーによる転売のため正規の値段よりも高く売られている場合のどちらかで間違いありません。ヘッドポーターというブランド名の中に「ポーター」という単語が入っているために混乱を招きやすいのですが、まったく別のものであります。

ヘッドポーターとブランドの関係性

ヘッドポーターという一つのブランドが、吉田カバンに別注品を依頼し、それを原宿のお店で売っている形になります。BEAMSなどが本家ポーターとのコラボをやっているのと形としてはまったく同じものです。その証として、ヘッドポーターの商品には上記の四角い本家ポータータグと、ヘッドポータータグが、それぞれ一つずつついているはずです。ヘッドポーターで混乱しやすいもう一つの点としては、タンカーシリーズがあることでしょう。基本的にヘッドポーターのシリーズは、本家ポーターのものとはかぶっておらず、BBやシャチ、サンブレラなどのシリーズは独立しているため比較的理解しやすいかと思います。人気のヘッドポーターの財布やキーケース、携帯ケースにも同じ事がいえるでしょう。

ヘッドポーターの通販

ヘッドポーターのタンカーにつきましては、ヘッドポーターではポーターにはないオリジナル商品があります。例としましては、トートバッグ・ボストンバッグ・PDAケース・ペンケースなどがあります。しかし、ヘッドポーターのタンカー商品も扱っています。大人気のヘッドポーターは現在、東京原宿とニューヨークの2ヶ所にしかありません。人気があるのもその希少価値ゆえかもしれません。もちろん品質ももっともなのですが。ヘッドポーターは、「藤原ヒロシ」氏プロデュースのお店でして、ポーターポーター製品の一部の一部およびプライベートブランドとしてポーターの別注品、つまりオリジナル製品を販売しています。なので、基本的には上記ヘッドポーターの2店以外では販売していません。以前は、ヘッドポーターのお店が大阪にもありましたが、なぜか閉店してしまいました。(残念ですね。)原宿店では、通販も引き受けています。

Copyright © 2008 ヘッドポーターは原宿で欲しくなる!